TRiP-A

マイページ
ENGLISH

TOPICSトピックス

パリ2024オリンピック・パラリンピック期間中の出張に関する注意事項

海外出張

オリンピック・パラリンピックの概要

2024年7月26日から(一部の競技は7月24日から)8月11日までの17日間、パリを中心にオリンピックが開催されます。さらに、8月28日から9月8日までの12日間はパラリンピックが開催されます。

安全に関する注意

パリおよび近郊の治安について

フランスは観光地として多くの旅行者が訪れますが、観光客を狙った窃盗等の犯罪が多発しています。特にパリ市内やその近郊では、スリ、ひったくり、置き引きなどが多発しており、日本人も多く被害に遭っています。暴力を伴う強盗や性犯罪、詐欺などにも注意が必要です。防犯対策の詳細については、外務省 海外安全ホームページ をご参照ください。

デモについて

フランスでは週末を中心に各地でデモや集会が行われることがあり、場合によってはデモ隊と治安部隊が衝突することもあります。デモに遭遇した場合は、すぐにその場を離れてください。空港や鉄道の職員のデモによって旅程が変更される場合もありますので、最新の情報を収集することをおすすめします。

テロについて

欧米では、一般市民が多く集まる場所を狙ったテロが頻発しています。フランスでも、2023年にはテロ事件が発生しており、オリンピック期間中も警戒が必要です。スタジアムやイベント会場などの人が多く集まる場所では特に注意し、避難経路を確認するなどの対策を講じてください。詳細は、外務省 海外旅行のテロ・誘拐対策(PDF) をご参照ください。

交通機関に関する注意

大会期間中の交通規制について

オリンピック開催中は、競技会場付近で大規模な交通規制が行われます。交通機関の混雑や道路の封鎖・渋滞が予想されるため、時間に余裕を持った行動を心がけてください。詳細はパリ市観光局のサイト(英語/フランス語) をご参照ください。

地下鉄への影響

以下の通り、コンコルド(Concorde)駅(1、8、12番線)、チュイルリー(Tuileries)駅(1番線)、シャンゼリゼ-クレマンソー(Champs-Élysées - Clemenceau)駅(1、13番線)の3駅が閉鎖されます。

  • メトロ1号線
    シャンゼリゼ-クレマンソー駅:7/20~8/11、8/22~9/8
    コンコルド駅・チュイルリー駅:6/17~9/1
  • メトロ8号線
    コンコルド駅:6/17~9/1
  • メトロ12号線
    コンコルド駅:5/17~9/21
  • メトロ13号線
    シャンゼリゼ-クレマンソー駅:7/20~8/11、8/22~9/8

その他、7月18日から26日まで地下鉄・RERの駅の封鎖が計画されています。詳細はこちら をご覧ください。

バスへの影響

一部のバス路線が迂回運行されます。詳細はこちら をご覧ください。

トラム(路面電車)への影響

以下の通り、ポルト・ディッシー(Porte d'Issy)駅、ポルト・ド・ヴェルサイユ(Porte de Versailles)駅、コレット・ベッソン(Colette Besson)駅の3駅が閉鎖されます。

  • トラムT2線
    ポルト・ディッシー、ポルト・ド・ヴェルサイユ:7/25~8/11、8/29~9/7
  • トラムT3a線
    ポルト・ド・ヴェルサイユ:7/25~8/11、8/29~9/7
  • トラムT3b線
    コレット・ベッソン:7/27~8/10、8/29~9/8

安全対策

たびレジ登録・在留届の提出

海外渡航の際は事前にたびレジの登録(滞在期間が3か月未満の場合)もしくは在留届の提出(滞在期間が3か月以上の場合)を行いましょう。これにより、日本の在外公館(フランスの場合、在フランス日本国大使館または総領事館)が発信する安全情報をメールで受け取ることができます。また、登録情報は緊急時の安否確認にも利用されます。

在フランス日本国大使館 特設サイトの活用

在フランス日本国大使館では、オリンピック・パラリンピック期間中の治安・安全情報を中心とした特設ページ「2024年パリ・オリンピック・パラリンピック大会に際して ~皆様の安全な滞在のために~ 」を設けていますので、ご参照ください。