TRiP-A

マイページ
ENGLISH

TOPICSトピックス

【2024年最新】ESTA申請ガイド: アメリカ入国のためのビザ免除プログラム

海外出張

ESTAとは?

ESTA(Electronic System for Travel Authorization)とは、ビザ免除プログラム対象国の市民がアメリカに観光、商用、または乗り継ぎの目的で90日以内の滞在をするために必要な電子渡航認証システムです。日本もこのプログラムの対象国となっています。ESTAの申請はオンラインで簡単に行うことができ、承認されると2年間有効です。

申請のタイミング

出発の72時間前までに済ませることが推奨されています。

申請費用

21USドル(クレジットカード払い)

有効期間

2年間(ただし、2年以内にパスポートの期限が切れる場合は、パスポートの有効期限日をもって無効になります。また、パスポートを新規に取得した場合や、ESTA申請時の渡航者の情報が変更した場合も再申請が必要です。)

アプリ申請

ESTA公式サイトのほか、アプリ「ESTA Mobile」からの申請も可能です。

[ 重要事項 ]
日本国籍の方も、以下の項目に該当する場合はESTAでの入国が認められませんのでご注意ください。

  • 2011年3月1日以降にイラン、イラク、北朝鮮、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航また滞在したことがある方(ビザ免除プログラム参加国の軍または正規政府職員として公務を遂行するためにこれらの国に渡航した場合は特例あり)
  • 2021年1月12日以降、キューバに渡航また滞在したことがある方
  • ビザ免除プログラム参加国の国籍と、イラン、イラク、北朝鮮、スーダン、またはシリアのいずれかの国籍を有する二重国籍者の方

ESTA申請のステップ

※申請のイメージをお伝えするため、アメリカ大使館・領事館提供の動画を使用していますが、最新の申請サイトとは入力方法や入力箇所が異なるところがあります。

準備が必要なもの

  • パスポート
  • 決済用クレジットカード(VISA、MasterCard、American Express、Discover)またはPayPal
  • 登録用メールアドレス
  • 米国内滞在先(トランジットなど滞在先が無ければ不要)

1. ESTA公式サイトへアクセス

以下のリンクからESTAの公式サイトにアクセスします。
ESTA公式サイト

日本語での申請を希望される場合は、左上の言語選択欄から日本語を選択してください。

「申請」タブから「個人による申請」を選択し、申請を開始します。

2. 免責事項に同意

表示される免責事項を確認し、同意します。

3. パスポートをアップロード


パスポートの氏名・顔写真が掲載されたページをアップロードします。

PC利用の場合は保存先から画像データを選択、スマートフォンの場合は保存先から選択するか、もしくはカメラを起動して該当ページを撮影してください。画像取り込みが完了すると、ページ内の情報が申請書の該当する空欄へ自動的に入力されます。

※保存先からデータをアップロードする場合、ファイルの種類は、gif、png、jpg、jpegに限られます。

4. 申請者情報の入力

氏名などパスポートから取り込まれた入力済み情報を確認し、未入力欄の入力を行います。
※動画ではすべて手入力になっていますが、現在のサイトでは氏名やパスポート番号などは手入力ができず、パスポートデータから取り込む必要があります。

5. メールアドレスの認証

登録したメールアドレス宛にコードを送信し、メールアドレスの認証を行います。

6. 個人情報の入力

住所、電話番号、両親の氏名、勤務先などの個人情報を入力します。

7. 渡航情報の入力

米国内での滞在先、連絡先などの渡航情報を入力します。不明な場合はUNKNOWNと入力するように指示があります。

8. 適格性についての質問への回答を入力

心身の健康、犯罪歴などの質問に回答します。

9. 入力内容の確認

これまで入力した内容を確認し、誤りがあれば修正を行います。

10. 支払い

申請費用をクレジットカードで決済します。
※動画では14USドルとなっていますが、2024年6月現在は21USドルとなります。

審査結果を確認する

所要日数

審査は数分から3日以内に完了します。

確認方法

審査結果はESTA公式サイト 内、「ESTAのステータス確認」タブの「個人による申請のステータス確認」から確認することができます。

確認には次の情報が必要となります。

  • パスポート番号
  • 生年月日
  • ①または②のいずれか
    ①申請番号
    ②国籍、パスポート発行日および有効期限

よくある質問

申請が拒否された場合、再申請は可能ですか?

渡航者のESTA認証が拒否され、本人の情況に変化がない場合には、新たに申請し直しても拒否されます。ESTAの適格性が認められない渡航者は、Visa Waiver Programに基づく渡航資格は与えられず、米国大使館または領事館でビザの申請をしなければなりません。

ESTAが承認された場合、米国入国は保証されますか?

ESTAの承認は米国への入国を保証するものではありません。米国到着時の入国審査で審査官の判断により入国が認められないこともあります。